楽しい♪ 可愛い♥ フレンチブルドック

フレンチブルドッグをお迎えする時に必要な物リスト

フレンチブルドッグに限らずワンちゃんをお迎えする時に何が必要なのか分からなくなったりします。 また「あーこれがあったら良かったのに…」と思うことも。 そんな時のための参考に必要な物をまとめました。

フレンチブルドッグをお迎えする時に必要な物リスト

必ず用意するもの

フレンチブルドッグをお迎えした当日から必要なものになります。
お迎えする時期や状況によりますが、特に子犬の場合は体調を崩さないように寒さ・暑さ対策用品はあったほうが良いですよ。

  • 寒さ・暑さ対策用品
  • トイレ
  • ペットシーツ
  • ごはん
  • ごはん用食器
  • 水飲み
  • ケージ
  • クレート・キャリーケース
  • ベット
  • ブラシ
  • シャンプー

あとからでも大丈夫なもの

  • 首輪・ハーネス
  • リード
  • おやつ
  • お手入れグッズ
  • おもちゃ

あると便利なもの

初めてのおうちではトイレが分からなかったりして失敗してしまうものです。
以下のものがあると何かと便利です。
また、ごはん用の量がだいたい決まっているので軽量カップがあると便利です。

  • ウェットティッシュ
  • 消臭・除菌スプレー
  • タオル
  • 雑巾
  • 新聞紙
  • 毛布
  • ごはん用軽量カップ
  • ワンコ用ゴミ箱
フレブルちゃん
フレブルちゃん

初日は落ち着くまではケージやキャリーケースにタオルを覆ってあげて視界を遮ることで落ち着くこともあるようです。

フレンチブルドッグのお手入れの仕方は?

フレンチブルドッグの見た目と健康のためのお手入れ

フレンチブルドッグの見た目を美しく綺麗にするだけではなく、健康を保つためにも毎日のお手入れは重要です。やることが多く感じるかもしれませんがコミュニケーションをとりながらだと意外とそんなんでもないのでお手入れしてあげてください。 そうすることで愛犬の異常に早く気が付くことができると思います。

フレンチブルドッグの年齢早見表

フレンチブルドッグの年齢早見表

愛犬の年齢が「人間年齢にすると何歳なんだろう?」って気になりませんか。 年齢に合わせて食べ物や運動など変化が必要な部分もあるので参考にしてください。

question

肛門腺絞りの仕方

フレンチブルドッグの服専門店

フレンチブルドッグの服専門店

フレンチブルドッグの体格は特徴があるので、そこらへんで売っている洋服だと首回りが小さく窮屈だったり、首や胸のサイズに合わせると丈が合わなかったりするんですが、専門店ならノープロブレム! 今回はそんな専門店をピックアップします。

フレンチブルドッグ NGな食べ物

ワンちゃん食べたらダメなものリスト

人間にとっては健康に良いとされいる食べ物でも、犬にとっては悪影響を及ぼす可能性がある食べ物が多くあります。 体調不良、嘔吐や下痢、中毒症状を起こして命を落としてしまう可能性がある食べ物があります。 個体差や摂取量にもよりますが愛犬のためにも是非覚えておくようにしましょう。

フレンチブルドッグの生活費

フレンチブルドッグを飼うのにかかるランニングコスト

フレンチブルドッグを飼うなかでペットシーツやフードやもろもろお金がかかるものです。 これから飼い始める方に向けて参考になるかと思いますので、どういったものにお金を使っているのかをピックアップしてみます。

首をかしげる仕草の意味

首をかしげキョトンと見つめてくる仕草の理由

愛犬に話しかけたり、おもちゃの音を鳴らしたりすると、首をかしげキョトンと見つめてくる姿はなんとも可愛いですよね。 理由はいくつかあるようなんですが、今回は愛犬が首をかしげるのはどんなときにするのか?なぜ首をかしげるのか?を調べてみました。

フレンチブルドッグの防寒対策

フレンチブルドッグの防寒対策

フレンチブルドッグはダブルコートの犬種ですが、毛も短く、鼻の短い短頭種は体の構造上、体温調節が苦手なので暑さにも寒さにも弱いです。 個体差や住んでいる地域や状況で違いはあるかと思いますが、今回は冬の寒さを乗り切るための対策防寒対策をお届けします。

フレンチブルドッグの特長。意外な面もあるよ。

フレンチブルドッグを飼う前に… 意外にこんなことがあるんです。

フレンチブルドッグは愛嬌のある見た目で人懐っこく躾もしやすい犬種だと思います。 しかし、可愛いだけで飼ってしまうと後で苦労するかも知れないのでフレンチブルドックの意外なことをピックアップします。

フレンチブルドッグのかかりやすい病気&ケガ

フレンチブルドッグのかかりやすい病気&ケガ

フレンチブルドッグは、皮膚、耳、消化器が弱いです。 鼻も短いので、暑さに弱いです。調べてみると色々と弱い部分があることがわかりました。 弱点を知ることで対策や気をつけておきたいことの参考になるかと思います。 早く対処ができれば治る確率が高くもなると思います。愛犬のサインを見逃さないようにしましょう。