フレブルちゃん

楽しい♪ 可愛い♥ フレンチブルドック!

フレンチブルドッグの外見について

フレンチブルドッグは鼻ペチャな愛嬌のある顔。短く太い脚、大きめの足でプロポーションはずんぐりした感じなのが特徴です。

フレンチブルドッグの外見について

Warning: Undefined variable $nlink in /home/kosaeru/frebull.net/public_html/wp-content/themes/frebull2023/functions.php on line 287

大きさ

中型犬に属しますが室内での飼育もしやすいサイズです。
体重はオス9kg~14kg、メスが8kg~13kg。
体高はオス27cm~35cm、メス24cm~32cm。
一般的にはオスの方が大きい傾向があります。

胴体

首が太く筋肉質でがっちりした体型をしています。
このため汎用品のペットウェアだとサイズ選びを間違ったりすることがあるのでフレンチブルドッグ専用のものが良いかもしれないです。

フレンチブルドッグボーダーウェア

こうもりの羽根のような立ち耳「バットイヤー」「こうもり耳」と呼ばれる大きな耳が特徴です。
耳の動きや角度で感情や気持ちが分かったりします。

黒目が多くくりっとした大きな目が特徴です。
少し出ているので怪我など注意です。

フレンチブルドッグは、鼻ペチャで短く平らで短頭種と呼ばれる犬種です。
このため呼吸器系の問題を抱えることがあります。
また航空会社では短頭種の場合に搭乗をお断りされることがあります。

フレンチブルドッグは、短い毛並みを持っています。コートは、滑らかで、柔らかい質感があり、軽い柄のある毛色をしています。
一般的な毛色は、ブリンドル、フォーン、クリーム、ブラック、または白です。コートには、眼鏡のような模様があることがあります。

アンダーショットとは

アンダーショットとは

犬の用語でアンダー・ショット(Undershot)とは、いわゆる「受け口」、「しゃくれ」ってことです。 犬の噛み合わせは人間と同じで上の歯が前にでるのが一般的ですが、フレンチブルドッグの場合は違います。 今回はアンダー・ショット(Undershot)について触れてみます。

スクーティング すずちゃん

スクーティング

ワンちゃんがお尻を床に着けて前進する行動のことを「スクーティング」(Scooting)と言います。 理由はいくつかあります。 スクーティングをしている時は、お尻に違和感を感じているのかと思います。 まずは肛門から異物が出...

ダブルコート(二重毛)

ダブルコートとは?

犬の被毛の生え方の一つで毛の構造がトップコート(上毛)とアンダーコート(下毛)の2層構造になっていることを『ダブルコート(二重毛)』と言います。 トップコート(上毛)は皮膚を保護する役目があり、アンダーコート(下毛)は冬...

20210813

鼻や肉球がカピカピに乾燥したときは?

フレンチブルドッグの鼻や肉球はデリケートで、乾燥した時期にはひび割れてしまうことも… 我が家の風太くんは、放っておくとお鼻がカピカピになってしまうので定期的にケアをしています。 お鼻や肉球がカサカサしているワンちゃんの参...

フレンチブルドッグの毛色&模様

フレンチブルドッグの毛色&模様

フレンチブルドッグの毛は短く、柔らかく艶やかな毛並(コート)が特徴です。主なカラーは大きく分けてブリンドル、バイド、クリーム、フォーンの4種類。 毛色により値段も変わってきます。 あなたの好みはどんな毛色の子ですか?