楽しい♪ 可愛い♥ フレンチブルドック

フレンチブルドッグの見た目と健康のためのお手入れ

フレンチブルドッグの見た目を美しく綺麗にするだけではなく、健康を保つためにも毎日のお手入れは重要です。やることが多く感じるかもしれませんがコミュニケーションをとりながらだと意外とそんなんでもないのでお手入れしてあげてください。 そうすることで愛犬の異常に早く気が付くことができると思います。

フレンチブルドッグのお手入れの仕方は?

ブラッシング

毎日行いましょう!
フレンチブルドッグは、短毛種なのでお手入れが簡単な犬種ではありますが、被毛の生え方がダブルコートなので抜け毛は多いです(笑)特に換毛期は朝晩2回ブラッシングしても良いでしょう。
ブラッシングをすることで抜け毛や皮脂の汚れを落とすことができ皮膚トラブルの予防にもなります。

また使うのはゴム製でやわらかいラバーブラシがおすすめです。
マッサージ効果もあり血行も良くなるみたいですしケガや病気の早期発見にもなると思います。

ホコリなどがたまりやすいので、ウェットティッシュ・水分を含んだ綿棒や脱脂綿を使って優しく掃除しましょう。中のほうは本当にデリケートなので慎重に。

ツメ

シャンプー後だとツメが少し柔らかくり切りやすくなるのでシャンプー後にすると思います。
誤って痛いところまで切るといけないので少しずつ切るのが良いと思います。
苦手なら爪やすりで削っていくのも手です。

自分で出来ない場合は動物病院・ペットサロンなんかでやってもらいましょう。

肉球

足の裏の肉球と肉球の間から生えている毛が伸びるを滑りやすくなるので、気付いたらカットしましょう。
また、角質化した肉球をやわらかくしけがを防ぐために保湿クリームを塗りこみながらマッサージをしてあげましょう。

顔のシワ

食べカスや皮脂など汚れのたまりやすい場所なので食後に行うのがタイミング的に良いと思います。
濡れタオル・ウェットティッシュ・水分を含んだ綿棒や脱脂綿を使ってよくふき取るようにしましょう。
涙やけ防止にもなります。

よだれも多いので、ついでに顔まわりもキレイにしてあげましょう。

おしり

肛門腺絞りです。月1回程度で良いと言われていますがシャンプーの時についでにやると良いと思います。
おしりから異臭がしたり、場合によっては破裂する恐れがあります。

自分で出来ない場合は動物病院・ペットサロンなんかでやってもらいましょう。

シャンプー

2週間に1回くらいでしましょう。
その間に汚れたり匂いが気になる場合は、お湯で浸したタオルで拭いてあげましょう。
シャンプーが残らないようにすすぎはしっかり、タオルで拭いて、ドライヤーをかけて、しっかり乾かしてあげましょう。

人間と同じく歯周病対策にもなりますし、歯を痛めてごはんが食べにくくなったり食欲がなくなるとかわいそうなので毎日歯磨きをしましょう。

フレブルちゃん
フレブルちゃん

最初は大暴れすると思いますが、日々のコミュニケーションんの中で色々なとこを触ってあげてお手入れを楽にしていきましょう。

記事はありません