フレブルちゃん

楽しい♪ 可愛い♥ フレンチブルドック!


Warning: Undefined array key 0 in /home/kosaeru/frebull.net/public_html/wp-content/themes/frebull2023/functions.php on line 138

Warning: Attempt to read property "parent" on null in /home/kosaeru/frebull.net/public_html/wp-content/themes/frebull2023/functions.php on line 139

Warning: Attempt to read property "term_id" on null in /home/kosaeru/frebull.net/public_html/wp-content/themes/frebull2023/functions.php on line 146

Warning: Attempt to read property "cat_name" on null in /home/kosaeru/frebull.net/public_html/wp-content/themes/frebull2023/functions.php on line 146

フレンチブルドックの可愛いところ♡

フレンチブルドックの可愛いところ♡

フレンチブルドッグをお迎えする時に必要な物リスト

フレンチブルドッグをお迎えする時に必要な物リスト

フレンチブルドッグに限らずワンちゃんをお迎えする時に何が必要なのか分からなくなったりします。 また「あーこれがあったら良かったのに…」と思うことも。 そんな時のための参考に必要な物をまとめました。

フレンチブルドッグの年齢早見表

フレンチブルドッグの年齢早見表

愛犬の年齢が「人間年齢にすると何歳なんだろう?」って気になりませんか。 年齢に合わせて食べ物や運動など変化が必要な部分もあるので参考にしてください。

フレンチブルドッグの防寒対策

フレンチブルドッグの防寒対策

フレンチブルドッグはダブルコートの犬種ですが、毛も短く、鼻の短い短頭種は体の構造上、体温調節が苦手なので暑さにも寒さにも弱いです。 個体差や住んでいる地域や状況で違いはあるかと思いますが、今回は冬の寒さを乗り切るための対策防寒対策をお届けします。

ダブルコート(二重毛)

ダブルコートとは?

犬の被毛の生え方の一つで毛の構造がトップコート(上毛)とアンダーコート(下毛)の2層構造になっていることを『ダブルコート(二重毛)』と言います。 トップコート(上毛)は皮膚を保護する役目があり、アンダーコート(下毛)は冬...

フレンチブルドッグお留守番

フレンチブルドッグをお留守番させるときは?

フレンチブルドッグは活発な性格で人懐っこく家族愛が強い犬種です。寂しがりやでお留守番中にストレスを感じることがありますので、以下の点に留意してお留守番をさせることが大切です。

フレンチブルドッグのかかりやすい病気&ケガ

フレンチブルドッグのかかりやすい病気&ケガ

フレンチブルドッグは、皮膚、耳、消化器が弱いです。 鼻も短いので、暑さに弱いです。調べてみると色々と弱い部分があることがわかりました。 弱点を知ることで対策や気をつけておきたいことの参考になるかと思います。 早く対処ができれば治る確率が高くもなると思います。愛犬のサインを見逃さないようにしましょう。

アンダーショットとは

アンダーショットとは

犬の用語でアンダー・ショット(Undershot)とは、いわゆる「受け口」、「しゃくれ」ってことです。 犬の噛み合わせは人間と同じで上の歯が前にでるのが一般的ですが、フレンチブルドッグの場合は違います。 今回はアンダー・ショット(Undershot)について触れてみます。

question

食事の適量ってどのくらいなの?

うんちの固さで概ね判断できるかと思います。 ティッシュで包んでも崩れない程度の硬さがあるのがベターなのかと思います。 以下のような場合は食事の量を調整されてみてください。 目安 やわらかい → エサが多い かたい   →...

フレンチブルドッグの服専門店

フレンチブルドッグの服専門店

フレンチブルドッグの体格は特徴があるので、そこらへんで売っている洋服だと首回りが小さく窮屈だったり、首や胸のサイズに合わせると丈が合わなかったりするんですが、専門店ならノープロブレム! 今回はそんな専門店をピックアップします。

フレンチブルドックのお手入れについて(*’▽’)

フレンチブルドッグは短毛種で基本的にカットの必要はありませんが、定期的にケアをして清潔に保つことが大切です。